ブライズメイドを利用しよう【利用する人は増えている】

メニュー

最近人気の演出の一つです

女の人

華やかなドレスを纏う

海外ドラマを見ていると、結婚式のシーンに登場するのが花嫁とその周りには華やかなドレスを身に着けたブライズメイドと呼ばれる女性がいます。ブライズメイドは単なる客と違い、花嫁を邪なものから守るために存在しているのです。ヨーロッパの古い迷信で、花嫁と同じように華やかなドレスを着ることで邪なものの目をそらすことがブライズメイドの役割になります。ブライドメイドに選ばれる女性は本来の目的の意味合いから花嫁と同じくらいの年齢であることや、友人や親戚から選ばれるのです。日本の結婚式でも洋式の場合なら取り入れやすいので、最近になって注目を浴びつつある演出の一つになっています。従来であれば介添え役の役目だった挙式当日の花嫁の世話や様々なサポートを、おこなうのがブライズメイドの仕事なのです。人数制限は特にありませんが、ブライズメイドのエスコート役として花婿のサポートをするアッシャーとの人数調整が必要になります。ブライズメイドとアッシャーは接する機会が多いので、それが縁で新しいカップルが誕生するケースもあるのです。華やかなドレスで一気にパーティー気分を盛り上げてくれることもあり、評価が上昇しています。最近ではブライズメイドを扱っている通販サイトもあるので、準備も簡単にできるのがよいです。しかし通販サイトの場合注意しなければならないのは、ウエブページでみたのと印象が違うといったこともあります。注文したドレスが思っていたのと違うという困った事態を避けるためにも、慎重にチェックしましょう。デザインや色も大事ですが、素材があまりにも安っぽくては華やかな場には相応しくありません。値段が激安すぎる場合には、気をつける必要があります。

Copyright© 2018 ブライズメイドを利用しよう【利用する人は増えている】 All Rights Reserved.